Notion

【Windows&Mac両対応】Notionのショートカット&マークダウンの一覧を徹底解説!

Notionでの作業を効率化したい

こんな思いを持っている方にはショートカット&マークダウンを勉強することをおすすめします。

この記事ではNotionで使えるショートカット&マークダウンを一覧で解説します。

  1. Notionをよく使う人
  2. Notionの作業効率を高めたい人

使用頻度の高いショートカット

以下で出てくるcmd/ctrlはWindowsの場合はctrl、macの場合はcmdを選択してください。

option/shiftはWindowsユーザーはshift、macユーザーはoptionを選択してください。

ページを新規作成

cmd/ctrl + n

新しくページを作る際に使えるショートカットです。

新しいNotionウィンドウを開く

cmd/ctrl + shift + n

新しいNotionウィンドウを開く時に使えるショートカットです。

Quick Find機能を呼び出す(検索機能)

cmd/ctrl + p

自分のNotion上のページを検索することができるショートカットです。

このショートカットを使えば検索窓が表示されるので、探しているページのタイトルを打ち込んでください。

また検索予測として最近参照したページの一覧が表示されるため、直近で使用したページを素早く開くこともできます。

1ページ前のページに戻る

cmd/ctrl + [

1ページ前のページに戻るためのショートカットです。

1ページ先のページに進む

cmd/ctrl + ]

1ページ先のページに進むためのショートカットです。

ダークモードの切り替え

cmd/ctrl + shift + l

ダークモードと通常モードを切り替えるためのショートカットです。

「l」は「L」の小文字です。

通常モードのNotionは以下の画像のように背景色が白色です。

テーブルブロックのフィルター方法1

ダークモードに変更すると以下の画像のように背景色を黒色にすることができます。

Notionのタスク管理のテーブル画面

ダークモードも通常モードも機能に差はありません。

お好きなモードを選んで使用してください。

文中で使われるマークダウン

太字

文字列を ** で囲む

文字列を太字にするマークダウンです。

例えばNotionで「**テスト**」のように入力すると「テスト」のように表示されます。

文字列を選択した状態で cmd/ctrl + b

なお上記ショートカットでも文字列を太字にすることができます。

イタリック

文字列を * で囲む

文字列をイタリックにするマークダウンです。

例えばNotionで「*テスト*」のように入力すると「テスト」のように表示されます。

文字列を選択した状態で cmd/ctrl + i

なお上記ショートカットでも文字列をイタリックにすることができます。

コードブロック

文頭で “` を入力

カーソルが存在する場所をコードブロックで表示することができます。

cmd/ctrl + option/shift + 8

上記ショートカットでもコードブロックを挿入できます。

/code

さらに上記スラッシュコマンドでもコードブロックを表示可能です。

インラインコード

文字列を ` で囲む

文字列をインラインコードに変換するマークダウンです。

文字列を選択した状態で cmd/ctrl + e

なお上記ショートカットでもインラインコードを表示可能です。

取り消し線

文字列を ~ で囲む

文字列に取り消し線を付与することができます。

例えば「~テスト~」と入力すると「テスト」のように表示することが可能です。

文字列を選択した状態で cmd/ctrl + shift + s

なお上記ショートカットでも取り消し線を導入することができます。

文頭で使われるMarkdown

箇条書きリスト

*-+スペース

箇条書きリストを作成するマークダウンです。

「*」、「-」、「+」のうちのどれか1つを使えば良いです。

お好きな記号を選んで使用してください。

cmd/ctrl + option/shift + 5

上記ショートカットでも箇条書きリストを作成可能です。

/bullet

さらに上記スラッシュコマンドでもリストを作成できます。

箇条書きをする際に文頭につく黒点のことを英語で”bullet”と呼びます。

そのためスラッシュコマンドにもbulletという単語が使われています。

チェックボックス

[]

チェックボックスを作成するマークダウンです。

[]の間にスペースは必要ありません。

詰めて入力してください。

cmd/ctrl + option/shift + 4

上記ショートカットでもチェックボックスを作成可能です。

/todo

さらに以上のスラッシュコマンドでもチェックボックスを作成できます。

段落番号(番号付きリスト)

1.スペース

番号付きのリストを作成するマークダウンです。

cmd/ctrl + option/shift + 6

番号付きリストは上記ショートカットでも挿入可能です。

/num

さらに上記スラッシュコマンドでも番号付きリストを作成可能です。

見出し1

#スペース

見出し1を挿入するためのマークダウンです。

cmd/ctrl + option/shift + 1

見出し1は上記ショートカットでも挿入可能です。

/h1

さらに見出し1は以上のスラッシュコマンドでも作成できます。

見出し2

##スペース

見出し2を挿入するためのマークダウンです。

cmd/ctrl + option/shift + 2

見出し2は上記ショートカットでも挿入可能です。

/h2

さらに見出し2は以上のスラッシュコマンドでも作成できます。

見出し3

###スペース

見出し3を挿入するためのマークダウンです。

cmd/ctrl + option/shift + 3

見出し3は上記ショートカットでも挿入可能です。

/h3

さらに見出し3は以上のスラッシュコマンドでも作成できます。

トグルリスト

>スペース

トグルリストを挿入するためのマークダウンです。

cmd/ctrl + option/shift + 7

上記ショートカットでもトグルリストを作成可能です。

/toggle

さらに以上のスラッシュコマンドでもトグルリストを作成できます。

引用

"スペース

引用ブロックを作成するためのマークダウンです。

/quote

また以上のスラッシュコマンドでも引用ブロックを作成可能です。

コンテンツの書式調整

ブロック内改行

shift + enter

ブロック内で改行するためのショートカットです。

コメント挿入

cmd/ctrl + shift + m

コメントを挿入するためのショートカットです。

切れ目の線を挿入

---

切れ目線ブロックを挿入することができるマークダウンです。

/div

区切り線は上記のスラッシュコマンドでも表示可能です。

リンク挿入ボックスを開く

文字列を選択した状態で cmd/ctrl + k

文字列に対してリンクを挿入するためのボックスが表示するためのショートカットです。

このショートカットを使うとURLを挿入するためのポップアップが表示されますので、リンクしたいURLを入力してください。

URLをリンク

文字列を選択した状態で cmd/ctrl+v

文字列にクリップボードにコピーしたURLをリンクするためのショートカットです。

必ずURLをコピーした状態で使ってください。

インデント

tab

字下げするためのショートカットです。

行頭に空白を設けて他の行よりも下がった位置から文字を挿入し始めることができます。

なおインデントしたブロックはそのすぐ上のブロックに関連付けられます。

そのため親ブロックを選択するとその下にあるインデントしたブロックも全選択されます。

インデントを戻す

shift + tab

字下げを戻すためのショートカットです。

ブロックの種類変更

ブロックの文頭または末尾で /turn

ブロックの種類を変更するためのショートカットです。

このショートカットを利用すると様々なブロックの選択肢が表示されます。

テキスト形式のブロックを見出しやチェックボックス形式のブロックに容易に変更することができます。

文字色&背景色変更

ブロックの文頭または末尾で /color

文字色またはブロックの背景色を変更するマークダウンです。

例えばブロック内の文字色を赤色に変更したい場合は「/red」と打ち込みます。

ブロックの背景色を赤色に変更したい場合は「/red background」と打ち込みます。

色を標準に戻したい場合は「/default」と打ち込んでください!

テキストボックス

cmd/ctrl + option/shift + 0

テキストボックスを挿入するためのショートカットです。

見出しやチェックボックスになっているブロックに対して使います。

新規ページ作成 or 対象行をページ形式に変更

cmd/ctrl + option/shift + 9

新しくページを作成するためのショートカットです。

また文字列を選択した状態でこのショートカットを使うとその文字列がタイトルになったページが作成されます。

複製

option/alt を押しながらドラッグアンドドロップ

ブロック要素を複製する方法です。

ブロックを選択した状態で、ブロック左横にある点々を押しながらドラッグアンドドロップをしてください。

ブロックの編集&移動

Notionでは”ブロック”を基本単位としています。

ブロックではテキストや画像、埋め込みなど様々な要素を扱います。

ブロックの選択

esc

カーソルが置かれている部分のブロックを選択するためのショートカットです。

2回押すとブロックの選択が解除されます。

ブロック内の文字列を全選択

cmd/ctrl + a

カーソルのあるブロック内の文字列を選択するためのショートカットです。

ブロック全体を選択するわけではありません。

画像の全画面表示

スペース

選択した画像を全画面表示するショートカット絵エス。

もう一度スペースを押すと元に戻すことができます。

ブロックを複数選択

shift + ↑↓キー

ブロックの選択範囲を上下に広げるためのショートカットです。

ブロック全体を選択/選択解除

cmd + shift + クリック (Mac) / alt + shift + クリック (Windows/Linux)

ブロック全体を選択するためのショートカットです。

複数のブロックを選択することも可能です。

ブロック間選択

shift + クリック

カーソルのあるブロックとクリックしたブロックの間にあるすべてのブロックを選択するショートカットです。

ブロックの複製

cmd/ctrl + d

選択したブロックを複製するショートカットです。

選択したブロックの文字列を編集

enter (mac)
ctrl + enter (windows)

選択したブロック内の文字列を編集するショートカットです。

ブロックがページの場合、ページを開くことができます。

選択したブロックの編集・変更

cmd/ctrl + /

選択したブロックを編集するためのショートカットです。

複数のブロックの情報を同時に変更することが可能です。

このショートカットを打ち込むと検索窓が表示されますので、背景色や文字色の変更などを入力して情報を編集してください。

ボードビューの場合には複数のカードを選択してこのショートカットを使用すると一斉に複数のカードのステータスを変更することができます。

選択したブロックを上下左右に移動

cmd/ctrl + shift + 方向キー

選択したブロックを上下左右に移動するためのショートカットです。

トグルリストを開く・閉じる

cmd/ctrl + option/alt + t

トグルリストを開閉するためのショートカットです。

直前に使った文字色・背景色を適用

cmd/ctrl + shift + h

直前に使った文字色・背景色を選択したブロックに適用することが可能なショートカットです。

各種操作

cmd/ctrl + enter

カーソルのあるブロックで以下の操作を行うことができるショートカットです。

  • ページを開く
  • チェクボックスのチェック状態を変更
  • トグルリストの開閉
  • 埋め込みや画像の全画面表示

@コマンド

ユーザーをメンション

@ の後ろにワークスペース内の他のユーザ名を入力

ユーザーをメンションするための@コマンドです。

このコマンドを使うと指定したユーザーに通知を届けることができます。

ページのメンション

@ の後ろにワークスペース内の他のページ名を入力

ページのリンクを作成することができるコマンドです。

リンク先のページ名が変更されるとメンションしているページの名前も自動で更新されます。

日付のメンション

@ の後ろに日付を示す単語を入力

日付をメンションするためのコマンドです。

締め切りをメモしたい時などに使います。

日付を示す単語としては以下が使えます。

  • yesterday
  • today
  • tomorrow
  • next Monday

また「Aprinl 2, 2021」のように具体的な日付を選択することも可能です。

リマインダーを設定

@remind の後ろに日付のメンションと同様に日付を入力

リマインダーを設定するためのコマンドです。

日付のメンションと同様のやり方でリマインドしたい日付を挿入します。

明るい青色の文字でリマインドされる日付が表示されます。

日付を変更したい場合は青色部分をクリックしてください。

カレンダーメニューが表示され、お好きな時間を選択することが可能です。

@を入力

@esc

@コマンドに利用する用の@ではなく、文字列として@を挿入したい時に利用するコマンドです。

escで@コマンドを解除することができます。

基本的なスラッシュコマンド

Notionでは / を押すと様々なブロック要素を挿入するための表示がなされます。

スクロールして自分が使いたい機能を選択するのも良いですが、/に続けて所定の文字列を入力することでよりスピーディーにブロックを用意することが可能です。

テキストブロック

/text

テキストブロックを挿入するためのスラッシュコマンドです。

新規ページ作成

/page

新しいページを作成するためのスラッシュコマンドです。

ワークスペース内の他のページへリンク

/link

ワークスペース内の他のページをリンクするためのスラッシュコマンドです。

スラッシュを入力

/esc

スラッシュコマンド用のスラッシュではなく、文字列としてのスラッシュを入力したい時に使うコマンドです。

データベースに関するスラッシュコマンド

テーブル作成

/table-inline

現在のページにインラインでテーブルを作成するためのスラッシュコマンドです。

「table-inline」を「table-full」にすると1つの新しいページとして作成することができます。

カンバン作成

/board-inline

現在のページにインラインでカンバンを作成するためのスラッシュコマンドです。

「board-inline」を「board-full」にすると1つの新しいページとして作成することができます。

カレンダー作成

/calendar-inline

現在のページにインラインでカレンダーを作成するためのスラッシュコマンドです。

「calendar-inline」を「calendar-full」にすると1つの新しいページとして作成することができます。

リスト形式のデータベース作成

/list-inline

現在のページにインラインでリスト形式のデータベースを作成するためのスラッシュコマンドです。

「list-inline」を「list-full」にすると1つの新しいページとして作成することができます。

ギャラリー形式のデータベース作成

/gallery-inline

現在のページにインラインでギャラリー形式のデータベースを作成するためのスラッシュコマンドです。

「gallery-inline」を「gallery-full」にすると1つの新しいページとして作成することができます。

リンクドデータベース作成

/linked

リンクドデータベースを作成するためのスラッシュコマンドです。

リンクドデータベースとは既存のデータベースのコピーを作成して自由にフィルタリングして利用できるデータベースのことです。

メディアに関するスラッシュコマンド

画像関連操作

/image

画像を挿入、画像のリンクを埋め込み、画像メディアUnsplashから画像を挿入するためのスラッシュコマンドです。

PDFを表示

/pdf

インラインでpdfを表示するためのスラッシュコマンドです。

webページのブックマークを表示

/book

インラインでwebページのブックマークを表示するスラッシュコマンドです。

動画関連操作

/video

動画ファイルの挿入、youtoube等の動画サイトの動画を埋め込むためのスラッシュコマンドです。

音声関連操作

/audio

音声ファイルを挿入、Spotify等の音楽配信サービスの音声データを埋め込むためのスラッシュコマンドです。

電子ファイル関連操作

/file

電子ファイルを挿入もしくは埋め込むためのスラッシュコマンドです。

埋め込み操作

/embed

Googleドキュメント、スプレッドシート、pdf等を埋め込むためのスラッシュコマンドです。

500以上の埋め込み機能があります。

その他のスラッシュコマンド

コメント付与

/comment

コメントをつけることができるスラッシュコマンドです。

テンプレートボタン作成

/button または /template

テンプレートボタンを作成するためのスラッシュコマンドです。

ボタンにあらかじめ情報を登録しておくことで、テンプレートボタンを押すだけでブロックを複製することができます。

ブレッドクラムメニューを挿入

/bread

現在開いているページが自分のワークスペースのどこに位置しているのかを示すためのスラッシュコマンドです。

数式挿入

/math

数式を挿入するためのスラッシュコマンドです。

Notionの使用速度を上げよう!

Notionで使えるショートカット&マークダウンについて解説しました。

頻繁に行う操作は全てショートカットを利用して時短してみてください!

入力方法を変えるだけで時間を生み出すことができます!